未来へ

 「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

4月27日は鹿児島純心女子高校

(2019-04-27)
■留学生「日本はまだ不平等」
 昨年、大学の医学部入試で、女子や浪人生を不利に扱っていた問題が明らかになった。男女差別をなくそうとさまざまな動きが見られる一方、まだ差別は根強く残る。こんな日本を海外から来た人々はどのように見ているのだろうか。私たちは鹿児島大学の留学生5人(韓国・香港・マラウイ・台湾・ドイツ)にアンケート調査を実施した。
 日本は自分の出身地と比べて男女平等な国だと思うか質問したところ、5人中4人が「そう思わない」と答えた。理由として、「仕事上の給料の差や産休の有無」(ドイツ)「専門職は男性が多い」(香港)など職場環境に関するものが多かった。
※記事全文は27日の南日本新聞17面をご覧ください!

■推しメン!!「山崎 浩子さん 日本体操協会新体操強化本部長」
■チェック「花言葉に純心精神託す 伝統行事「魂ゆずり」」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。