黒ヂョカ

 南日本新聞の「黒ヂョカ」は、1951(昭和26)年2月17日付に初登場しました。読者の身の回りで起きたユーモア話を、登場人物の似顔絵をつけて紹介する名物企画です。ウェブでもお楽しみください。

笑いが大事

2022年6月7日
 ○…薩摩川内市大小路町の東郷通り自治会高齢者クラブは、町内の清掃・美化を活動の柱に据えている。そんなある日。老朽化した地区内のごみ収集場の案内板に「何か面白いことはできんどかい?」という声が上がった。

 ○…自治会員の一人が「薩摩狂句を書いた新しい看板をつくろう」と自身の趣味を生かしたアイデアを提案。ごみ収集所や集会所前で花を育てるクラブ会員たちの姿を思い描き、中古の木材板に作句した。

 ○…後日。ごみ収集場や集会所前の3カ所に看板が設置され、「好齢者クラブ」の名前で句がお目見えした。「痛て腰も花を植ゆればピンコシャーン」「花を植えて寿命を延ばしもんそや」。いずれもごみ収集より花に偏った内容だったが、クラブの有馬野利会長(88)は「みんなに喜んでもらえた」と出来に満足げ。

関連記事

水筒の中身

産科します

AUTO

チコちゃんに叱られる!

ライチ愛

病院か美容院か

御利益はどこから

お辞儀ルッコラ

尋ねられたのは…