黒ヂョカ

 南日本新聞の「黒ヂョカ」は、1951(昭和26)年2月17日付に初登場しました。読者の身の回りで起きたユーモア話を、登場人物の似顔絵をつけて紹介する名物企画です。ウェブでもお楽しみください。

誕生日にバラを

2022年6月5日
 ○…伊佐市大口大田の渡辺恵子さん(66)は5月25日が誕生日。出先で、夫の忠さん(73)から携帯電話に着信があった。「バラを買いにいっど。はよ戻ってけ」と言う。「あら、珍しい。誕生日を覚えててくれたんだわ」と、用事を済ませて家路を急いだ。

 ○…合流し、車で近くのスーパーに向かった。恵子さんは「何色にしようかな」と助手席でウキウキ。駐車場に着き、先を歩く忠さんの後を追った。すると、入り口付近の花コーナーを通り過ぎて店内に入っていく。「あれ? 花は後で買うのかな」

 ○…たどり着いたのは今が旬の梅の加工用グッズコーナー。忠さんが手にしたのは梅を干すための大きな竹ざる。鹿児島弁で「ばら」という。「そっちのバラね。私は花を買ってもらえると思っていたのに」と恵子さんはしょんぼり。代わりにビールを買ってもらい機嫌を直したとか。

関連記事

水筒の中身

産科します

AUTO

チコちゃんに叱られる!

ライチ愛

病院か美容院か

御利益はどこから

お辞儀ルッコラ

尋ねられたのは…