鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会

チーム紹介
[指宿]完全燃焼でB級入りへ
★熱く燃えて駆け抜けろ
 目標はCクラス連覇と2016年以来となるBクラス入り。前回は欠場や故障明けの選手が多い中、僅差の逆転でCクラス優勝をもぎとった。大きな戦力補強はないが、各選手が持っている力を出し切れば目標達成に近づく。
 主力に大きなけががないのが好材料だ。エース区間を任される高田、前回けが明けながら奮闘したチームの柱・前田は南日本10キロロードで30分台を出し、年明け後も仕上がりは順調。主将の室屋も前回病欠で出場を逃し、雪辱を期す今回は活躍が期待できる。前回、長い区間を急きょ任され結果を残した内は今年も自覚十分。新社会人の水溜はけがから復帰し、持ち味の落ち着いた走りを見せたい。
 前回調子が上がらず2回の出走にとどまった吉原も順調な仕上がりで要所の出走を期待。登りもこなすベテラン勢の吉田、片野田は出場15回、上谷は30代最後の出場に気合十分だ。安定感のある中釜、大学で鍛える増元の奮起はチーム浮上に直結する。10日の最終選考で決まるつなぎ区間の選手たちの出来も鍵を握る。
 粒ぞろいの高校生も戦力を押し上げる。鹿児島実で主将を務める神薗は場慣れしており、勢いをつけられるか。外山善久コーチが指導してきた指宿商の3年生4人も期待は大きい。成長著しい永仮、末吉は好調を維持。垣内奎、中野も競うように状態を上げてきた。回数や長丁場を任せられれば底上げになる。
 南孝盛監督は「本番に向け、いかに体調を崩さず気持ちを高めていくか。持ち場をしっかりこなし、1秒を大切に走ってくれれば」と期待した。

トップページへ

総評

出走予定者

日間・総合順位

区間順位

※レース当日の区間、総合順位は、公式記録確定後(午後6時ごろ)に掲載します。

ケータイ用2次元コード

【モバイル速報】2次元コード読み取りに対応しているカメラ付き携帯電話で読みとると、簡単にアクセスできます。