お知らせ

「安保激変」で深掘り

新基地着工が迫る西之表市馬毛島=写真、米軍無人偵察機部隊の運用が始まった海上自衛隊鹿屋航空基地、防衛力強化が進む奄美大島…。国の安全保障政策が大きく変わる中、鹿児島県は転換期を迎えています。シリーズ「安保激変@かごしま」で各地の動きを深掘りするとともに、国と地方のあり方などを考えます。


■コラム「かごしま楽写歳々」

1月1日から写真家で鹿児島県写真協会会長の村上光明さん(65)の2面コラム「かごしま 楽写歳々(らくしゃさいさい)」が始まります。各地の伝統行事や風物、記憶に残る出来事など、その季節に合わせた作品を連日紹介します。


■回顧録「あの時、私は」

鹿児島の経済人インタビュー「あの時、私は」が始まります。企業人としての歩みや苦労を振り返りながら、地域への思いを語ってもらいます。初回は鹿児島銀行元頭取の永田文治さんで、1月中旬の予定です。


■国体、障スポを充実

新型コロナウイルスの影響で延期になった鹿児島国体と全国障害者スポーツ大会が来秋、県内各地を舞台に開催されます。51年ぶりの地元国体での活躍を誓う県代表選手や国内トップアスリートの姿を詳しく伝えます。障スポ大会を通じては、多様性を尊重し合う「共生社会」の実現に向けた道を探ります。


天海さん新連載

こども新聞「オセモコ」では、肝付町育ちの女子プロボクサー天海ツナミさんの連載「継続は力なり」が始まります。中高生時代はサッカーで活躍しましたが、けがをきっかけにボクシングに転向。新たなタイトル獲得へ進化を続ける天海さんの歩みを紹介します。

 1月 2日(月)付
 2月13日(月)付
 3月13日(月)付
 4月17日(月)付
 5月15日(月)付
 6月12日(月)付
 7月10日(月)付
 8月14日(月)付
 9月11日(月)付
10月10日(火)付
11月13日(月)付
12月11日(月)付

※場合によっては、変更になることもあります。