2018/04/25 本紙掲載 

ゴールデンウィーク特集

 近づくゴールデンウイーク。鹿児島県内各地で、さまざまなイベントが計画されています。九州・沖縄各県のお薦めスポット情報も集めました。野山へ、そして街へ。さあ出かけよう。
(協力・長崎新聞、佐賀新聞、大分合同新聞、熊本日日新聞、宮崎日日新聞、沖縄タイムス、共同通信)

南日本新聞モバイルサイトの紹介

モバイルサイトではエリア、イベント名で検索することができます。
ぜひ一度ご覧ください。 右のQRコードからアクセスできます。

南日本新聞モバイル二次元コード

【鹿児島市】

◆明治維新150周年記念「木下大サーカス」鹿児島公演 5月20日までイオンモール鹿児島特設会場(4月26日、5月2、9、10日休演)。自由席入場料は高校生以上3000円、3歳~中学生2000円。事務局=099(267)0090

多くの家族連れらでにぎわう平川動物公園=2017年5月5日、鹿児島市

◆平川動物公園 5月6日まで、こどもまつり。3、4日は午前9時~午後6時、5日は午前8時半~午後6時。3~5日は午後2時から飼育員が動物の子どもを解説。5日は小中学生無料。平川動物公園=099(261)2326

◆かごしま水族館 4月28日から特別企画展「ユウユウ 海に帰る~ジンベエザメの展示~」(9月24日まで)。4月28~30日午前11時~午後3時、折り紙でジンベエザメぼうしを作るイベント。4月28~30日、5月3~6日の開館時間は午前9時~午後9時。3~5日は小中学生の入館料500円(通常750円)、未就学児無料(通常350円)に。かごしま水族館=099(226)2233

◆県立青少年研修センター 5月5日午前10時~午後3時、GOGO若葉フェスタ。午後2時の抽選会で当たった来場者にカブトムシの幼虫を数量限定で無料配布。ドローンの操作体験、ミニSL、巨大迷路などのアトラクションも。県立青少年研修センター=099(294)2111

◆県立図書館 4月22日~5月13日、子ども読書の日フェスティバル。4月22日午後2時15分から「おはなしのじかんスペシャル」。大型絵本の読み聞かせを楽しむ。県立図書館=099(224)9514

◆かごしま近代文学館・メルヘン館 5月3~6日、古本フリーマーケット。5日午前11時からと午後3時からの2回、マスコットのメルくん、ルンちゃんと写真撮影できる。5日は小中学生無料。かごしま近代文学館・メルヘン館=099(226)7771

◆市観光農業公園(グリーンファーム) 5月3~6日午前10時~午後4時、こどもまつり。野菜収穫、トラクター試乗、ポニー乗馬などは当日参加可。要予約分はホームページ参照。市観光農業公園=099(345)3337

◆県立吉野公園 4月29日、吉野兵六ゆめまつり。5月1~31日、「お母さんの絵を描こう」。5日はスライムやミニこいのぼり作りなど多彩なイベントを用意。県立吉野公園=099(243)0155

◆天文館ベルク広場 5月3~6日午前11時~午後6時、こどもフェスティバル。特設プールで遊ぶパドルボートなどのアトラクション(有料)がある。入場は無料。ビーザ・ワン=099(295)4341

◆市立科学館 5月5日午前10時~正午、午後2~4時、こどもまつり。景品が当たるゲーム大会がある。中学生以下無料。市立科学館=099(250)8511

◆ふるさと考古歴史館 4月29日はバルーンショー、5月5日はジャグリングやマジックのショー。いずれも午前11時半と午後1時半からの2回。5日は小中学生無料。ふるさと考古歴史館=099(266)0696

◆鴨池海づり公園、桜島海づり公園 5月5日、小中学生の入園料と釣り料金無料。午後5時以降と小学生以下は保護者同伴。鴨池=099(252)1021、桜島=099(293)3937

◆市立美術館 5月6日まで、ホキ美術館名品展(一般・大学生1200円、小・中・高校生600円)。5月13日まで、小企画展「初代館長 谷口午二」(一般300円、高大生200円、小中生150円)。5月20日まで、春の所蔵品展(一般300円、高大生200円、小中生150円)。月曜休館(30日は開館)。市立美術館=099(224)3400

◆黎明館 4月26日~8月26日、企画展「大河ドラマと黎明館資料II」(一般310円、高校・大学生190円、小・中学生120円)。4月28日~5月6日、トリックアート in Kagoshima 2018(高校生以上1000円、小中学生600円)。4月28日~5月6日、鹿児島白日会展(一般300円、高大生150円、小中生無料)。5月1~5日、鹿児島モデラーズコンベンション(入場無料)。黎明館=099(222)5100

◆県立博物館 6月10日まで、企画展「マングローブとゆかいな生きもの」(無料)。4月25日と5月7日は休館。4月29日午後2時からミュージアムトーク(展示解説)。県立博物館=099(223)6050

◆長島美術館 6月24日まで、長島コレクションによる小企画「小さなさつま焼展」(一般1000円、高大生800円、小中生400円)。火曜休館。長島美術館=099(250)5400

◆三宅美術館 7月17日まで、明治に生まれた作家たちI展(一般500円、高校生300円、70歳以上100円)。水曜休館。三宅美術館=099(266)0066

◆児玉美術館 5月13日まで、石踊達哉の日本画と薩摩の先達の書画展(一般500円、高校・大学生300円、小・中学生、200円)。月曜休館。児玉美術館=099(262)0050




【南 薩】

◆フラワーパークかごしまスプリングフェスティバル(指宿市) 4月28日~5月6日午前9時~午後5時(入園4時半まで)。春の花市場や寄せ植え体験のほか、芝生広場で「中孝介ライブ」(29日)、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(4日)「仮面ライダービルド」(5日)などのショーがある(1回目午前11時~、2回目午後2時~、1、2日はなし)。4日は午前10時から小学生以上の先着200人に花の苗木プレゼント、土日祝日は小中高校生入園無料、70歳以上の県民は入園無料(年齢を確認できる免許証、健康保険証など持参)。フラワーパーク=0993(35)3333

◆長崎鼻パーキングガーデンゴールデンウイーク特別企画「ふれあい動物館・トントン&アヒルレース」(指宿市) 4月28~30日、5月3~6日。インコ、リスザル、ヘビ、モルモットなどが催事館に集合して触れ合えるほか、期間限定のブタやアヒルのレースもある。長崎鼻パーキングガーデン=0993(35)0111

◆アロハ健幸ウオーク&アロハ宣言(指宿市) 4月29日午前8時半~正午、ふれあいプラザなのはな館。健康チェック、アロハ宣言、同館周辺約2キロをウオーキング。かごしま国体PRアロハシャツや鹿児島レブナイズ公式戦無料招待券などが当たる抽選会もある。市健幸・協働のまちづくり課=0993(23)1003

◆知林ケ島「いぶすき砂の道ちりりんロード」砂州開き(指宿市) 4月29日正午~午後2時ごろ、砂州入り口の護岸(受付は午前11時45分~)。フラダンス披露があるセレモニーに続き、干潮時に現れる砂州を霧島錦江湾国立公園鹿児島地区パークボランティアのガイドで渡る。先着200人。缶バッジ、絵はがき、渡島証明書など進呈。大人200円、中学生以下100円(水、保険代含む)。小雨決行、荒天中止。指宿市観光協会=0993(22)3252

◆時遊館COCCOはしむれゴールデンウイークはしむれ子どもまつり(指宿市) 5月3~5日午前9時~午後5時。ミニ土器発掘体験(1日先着20人、300円、午前9時~)、鹿の角ストラップ作り(同15人、300円、午前10時~、小学3年以下は保護者同伴)、貝殻デコパージュ体験(同15人、500円、午後2時~)。いずれも当日朝9時から整理券配布。オリビン万華鏡(200円)、石の勾(まが)玉(150円)、あんぎん編み(100円)を作る古代体験もある(受付は午後3時半まで)。5日は小中学生が観覧無料。時遊館COCCOはしむれ=0993(23)5100

◆ベッコウトンボ観察会(指宿市) 5月6日午前10時~、ひょうたん池。講師は指宿の自然案内人、宮田久美さん。無料、当日受付。縄文の森をつくろう会の今村さん=090(3325)7329

◆こどもの日かつおまつり(枕崎市) 5月4、5日午前9時半~午後5時、南薩地域地場産業振興センター周辺。南薩の特産品即売、茶節の振る舞い、一本釣り大会、かつお節削り大会など。枕崎鰹(かつお)船人(ふなど)めしなどご当地グルメもある。南薩地域地場産業振興センター=0993(72)3133

◆あくまきづくり体験(南九州市) 5月4日午前9時集合、オートキャンプ森のかわなべ。端午の節句の郷土菓子を作る。参加費1本当たり200円(先着60本予定)。3日までの予約優先。オートキャンプ森のかわなべ=0993(56)4342

◆道の駅川辺やすらぎの郷ゴールデンウイークフェア(南九州市) 5月3~6日、同施設。特産品販売のほか、3日はかわなべ牛の割引販売、5日はコイのつかみ取りやポニー乗馬ができる。6日は特産品が当たる大抽選会。やすらぎの郷=0993(58)3131

◆木花館春まつり(南さつま市) 4月29日午前10時~午後3時。太鼓や舞踊、軽トラ市、野菜販売、餅つきがあるほか、金峰出身の山口ひとみさんの歌謡ショー、市内で活動するゴールデンピークスのバンド演奏、7団体のお田植え踊り披露など。花苗を先着150人(整理券配布午前9時半)にプレゼントする。木花館=0993(77)3833

迫力ある砂像群に見入る来場者=2017年5月3日、南さつま市

◆2018吹上浜砂の祭典(南さつま市) 5月3~27日(7日は休園)、金峰町高橋の砂丘の杜きんぽう内特設会場。「ジュラシックファンタジー~進化の足音、どん・どん・どん~」をテーマに南さつま市内の事業所・団体や小中学生らが制作する約100基の砂像を展示。熊本市の崇城大学生が熊本城と恐竜「ミフネリュウ」、海外招待作家4人による明治維新150年を記念した砂像も登場する。ゴールデンステージ(3~6日午前9時~午後9時)は「音と光のファンタジー」を毎晩開催、1万5000球で囲まれた光のトンネルが出現。ハンドメイド雑貨やワークショップが集まるマルシェ、ご当地ヒーロー「薩摩剣士隼人」のステージショー(6日)もある。セカンドステージ(8~27日午前9時~午後5時)は、土日を中心に各種イベントを計画。ゴールデンステージは前売り券が大人700円(当日券1000円)、小中学生400円(同500円)。セカンドステージは当日券のみで大人500円、小中学生300円。実行委員会(市役所内)=0993(53)2111

◆唐カラ船祭り(南さつま市) 5月5日午後2時半に泊自治公民館を出発。紙かぶとに浴衣姿の男児が、昔の交易船をかたどった唐カラ船を引いて練り歩き、午後3時前に九玉神社に到着。女児が踊りを奉納する。長井さん=080(6425)6711、南さつま市坊津支所=0993(67)1441

◆吹上浜海浜公園GWイベント(南さつま市) 5月3~6日午前10時~午後3時、砂像作り体験がある。吹上浜海浜公園管理事務所=0993(52)0910

◆なんさつこどもの日オープンデー(南さつま市) 5月5日午前10時~午後3時、南薩少年自然の家。サンドグラスや木ホルダーを作る創作活動、空き缶を使ったポップコーン作り(以上材料費が必要)、ニュースポーツ、補助輪付き自転車体験など。施設紹介や主催事業のパネル展示もある。南薩少年自然の家=0993(77)2500

◆ふるさと港まつり(日置市) 4月29日午前9時、江口漁港。魚のつかみ取り、漁船乗船体験、鮮魚販売、お楽しみ抽選会などがある。漁師鍋は先着300人に振る舞われる。舞台では松元裕樹歌謡ショーなどがある。江口漁協=099(274)2326

◆窯焚(た)きコンサート・美山ウオーク(日置市) 4月30日午前10時~午後3時、400年窯広場(美山陶遊館隣)。登り窯焚き体験、コンサート、餅つき大会などがある。事務局=099(274)4370



【北 薩】

◆川内歴史資料館・川内まごころ文学館無料開館(薩摩川内市) 4月28日~5月6日午前9時~午後5時。入館は4時半まで。歴史資料館はトピック展示「西郷伝説と薩摩川内」「花文様の平佐焼と八橋蒔絵螺鈿硯箱(模作)」、春のおりがみ広場など。文学館は28日午前10時半~11時、春のおはなし会、3日午前10時と午後2時、映画「SING/シング」を上映。川内歴史資料館=0996(20)2344、川内まごころ文学館=0996(25)5580

◆寺山こどもの日フェスタ(薩摩川内市) 5月5日午前10時~午後3時、市立少年自然の家、せんだい宇宙館。スタンプラリー(子どものみ。先着400人)やフリーマーケット、鹿児島大学奇術パフォーマンスショー、創作体験コーナーなど。各施設先着300人に花の苗プレゼント。宇宙館は小中学生無料、高校生以上350円。国際交流センターと寺山いこいの広場の間に無料バスを運行する。少年自然の家=0996(29)2114、せんだい宇宙館=0996(31)4477

◆SENDAIマルシェ(薩摩川内市) 4月29日午前10時~午後3時、旧湯田小学校跡地。ハンドメード雑貨やアクセサリー、洋服、花、飲食店など、県内外の約50店。抽選会やダンスなどパフォーマンスもある。西囿さん=080(3994)6512

◆串木野まぐろフェスティバル(いちき串木野市) 4月29、30日午前9時~午後4時半、串木野漁港外港。両日とも先着1000人にマグロのにぎりすしを振る舞う。マグロ重量当てクイズや海鮮プロレス、西田あい歌謡ショー(30日)などのステージイベント。巡視船「とから」の見学会(両日午前9時半~午後3時半)もある。入場無料。JR串木野駅から会場まで無料シャトルバス運行。鹿児島まぐろ船主協会=0996(32)2181

◆阿久根うに丼祭り(阿久根市) 5月13日まで市内13店。新鮮なムラサキウニを80グラム以上使ったうに丼を2800円で提供。料理は各店で趣向を凝らした内容で、ミニうに丼などを準備する店もある。一部を除き要予約。参加店の情報は阿久根市観光サイトに掲載。阿久根市観光連盟=0996(72)3646

◆阿久根みどこい春まつり(阿久根市) 5月3日午前10時~午後3時、にぎわい交流館阿久根駅前~漁協の国道499号。北薩地区の地元食材を使ったカレーを食べ比べできる「北薩カレーフェス」に、今年はDEAN&DELUCAも参加し駅舎内では限定40人で料理教室も開催。また、地元産の新鮮な農海産物、加工食品、手作り商品を販売する「海幸山幸マーケット」、厳選された地酒約20銘柄が集まる「阿久根焼酎試飲販売会」など開催。2日午後4時からは「駅前こども祭り」をまるや駐車場で開催。阿久根市商工観光課=0996(73)1114

◆阿久根駅4周年記念スペシャルジャズライブ(阿久根市) 5月3日午後7時、にぎわい交流館阿久根駅。ジャズピアニストの松本圭使さんらによるジャズライブ。1人3000円で1プレート1ドリンク付き。にぎわい交流館阿久根駅=0996(73)4850

◆グリーンフェス(阿久根市) 5月4、5日午前10時~午後4時、番所丘公園。ヒーローショーや地元芸能、歌謡ショーなどのステージイベントのほか、ジャンピングエアバルーン、ウオーターバルーン、飲食物の出店も。阿久根市役所とスターゼン駐車場から会場まで無料シャトルバス運行。日本水泳振興会番所丘公園管理事務所=0996(73)3777

◆夢追い長島花フェスタ(長島町) 5月6日までサンセットの丘、島を巡るフラワーロードを季節の花々が彩る。5月4日は会場内で花フェスマルシェ、6日はプランターなどの格安販売。長島町景観推進課内事務局=0996(86)1136

◆野間之関所まつりウオーキング大会(出水市) 4月29日午前10時、出水市の野間之関所跡地を出発し、ミカン畑など周辺6キロを散策。300人。一般1000円、中学生500円(保険料など含む)。小学生以下は無料(保護者同伴)。25日までに出水市シティセールス課=0996(63)4061

◆出水麓武家屋敷群(出水市) 国の重要伝統的建造物群保存地区で、石垣の街並みに公開武家屋敷の竹添邸・税所邸、出水麓歴史館などがある。竹添邸では5月3、4日午前10時~午後3時、新茶とあくまきのおもてなし(先着100人、100円)を開催。3日は居合演武、4日は琴の演奏を披露する。税所邸では4、5日に子ども甲冑(かっちゅう)無料試着体験も。同歴史館駐車場では5日午前10時~午後4時、出水麓シラス像パーク祭りがあり、新作を含む8体を地区内に配置。午後1時からはシラス像作り体験もある。出水市シティセールス課=0996(63)4061

◆北薩広域公園春まつり(さつま町) 5月4、5日午前10時~午後4時。町商工会による物産展(午後3時まで)のほか、フリーマーケット、花苗プレゼント。4日に芸能発表やバルーンアート、5日はスライム遊び、おもちゃ病院、もちつき体験。無料。北薩広域公園=0996(21)3939

◆宮之城伝統工芸センターまつり(さつま町) 5月5日午前9時半~午後3時。竹とんぼや風車、キーホルダーを作る無料竹細工体験、竹馬乗りや輪投げなど遊びコーナー、竹製品販売。正午からたけんこ鍋とおにぎりを無料配布(先着300人)。宮之城伝統工芸センター=0996(52)1313

◆いさドラゴンカップ2018(伊佐市) 4月29日午前8時半~午後3時半、菱刈カヌー競技場。ドラゴンボートが競うレースに、同市内の小学生チームから九州チャンピオンまで約70チームが参加。伊佐PR課=0995(29)4113

◆トラックまつり龍桜船団(伊佐市) 5月3日正午~午後7時、菱刈農村公園。昼はステージショーや交通遺児支援のためのバサー、オークションがある。夜には電飾を施した150台のアートトラックが一斉に点灯する。沖田さん=090(9582)2676

◆すずらんの里「小さな小さな村まつり」(伊佐市) 4月28、29日、同市大口白木の富ケ丘地区。10000本超のすずらんが見ごろを迎える。29日午前11時と午後2時には太鼓演奏もある。福山さん=0995(22)5067





【県 央】

◆上野原縄文の森春まつり(霧島市) 5月3~5日午前10時~午後3時、上野原縄文の森の体験広場。火おこし大会やお楽しみ抽選会、ステージショー、クイズなど。展示館で企画展「バックナンバー 古(いにしえ)の美術品」も開催中。上野原縄文の森=0995(48)5701

◆よかもん市(霧島市) 5月3、4日午前10~午後4時、霧島神宮大鳥居横の霧島市観光案内所駐車場。手作り加工品や野菜、草花の販売など。霧島市観光案内所=0995(57)1588

◆みどりの感謝祭(姶良市) 4月29日午前10時~午後3時、県民の森中央広場。木工クラフト教室や松ぼっくりの玉入れ・丸太切り競争、森の散策など。花苗のプレゼントも(先着順)。無料。県地球温暖化対策課=099(286)2546

◆れんげまつり特別イベント(姶良市) 5月3日午前10時~午後3時、北山の旧堂山小学校跡「えぼし館」。蒲生郷太鼓坊主などの演奏や、れんげ米、プリン、特産品の販売。白バイやパトカーも展示。小雨決行。1~6日も特産品販売など予定。事務局=090(2082)4588

◆こどもの日工作教室(姶良市) 5月3、4日午前10時~午後4時(随時入館可)、5、6日午後1~4時(随時入館可)、姶良市のスターランドAIRA=0995(68)0688。プチロケット、星座キーホルダーを作る。大人210円、小中高生100円。

◆天体観望会「みずがめ座流星群を観察しよう」(姶良市) 5月5、6日午後7~9時(随時入館可)、姶良市のスターランドAIRA=0995(68)0688。大人210円、小中高生100円。




【大 隅】

◆悠久の森・大川原峡(曽於市) 「全国遊歩百選」に選ばれた悠久の森では、照葉樹林や渓谷の散策が楽しめる。大川原峡にはバンガローやオートキャンプ場が整備されている。県の天然記念物に指定されている溝ノ口洞穴、霧島ジオパーク構成サイトの桐原の滝、三連轟(とどろ)も近い。管理事務所=0986(74)2555

◆花房峡憩いの森(曽於市) 照葉樹の原生林が残る安楽川渓谷で自然を満喫できる。バンガローやバーベキュー場のほか、パターゴルフ場、テニスコート、ゴーカートなどもある。管理事務所=0986(78)1100

◆道の駅すえよし四季彩市場(曽於市) 国道10号沿いにあり、地元産の農畜産物などを販売している。レストラン四季祭では、煮しめやがねなど約50種類のおかずが並ぶランチバイキングが人気。事務所=0986(79)1900

◆道の駅おおすみ弥五郎伝説の里(曽於市) 敷地内に立つ高さ15メートルの弥五郎どん銅像が目印。特産品直売所「やごろう農土家市」、黒豚料理が楽しめる「やごろう亭」、入浴施設「やごろうの湯」などがある。農土家市=099(482)5666

◆フォレストアドベンチャーおおすみ(曽於市) 道の駅おおすみ弥五郎伝説の里隣。森林をそのまま使ったアスレチック施設で、身長が110センチ以上ある小学生から利用できる。18歳未満は保護者同伴。大人(18歳以上)3000円、17歳以下は2500円。要予約。事務所=080(8555)1324

◆道の駅たからべきらら館(曽於市) 地元野菜や加工食品を販売。精米機があり、販売しているもみを精米できる。500円の日替わりランチが好評。事務所=0986(28)5666

◆きたん市場(曽於市) 悠久の森近くにある加工品直売所。店内で食べられる手打ちそばが人気。4月29日は創業祭があり、黒豚ホルモン焼き、串焼きなどを販売するほか、午前11時半から景品付きの菓子を店頭でまく。事務所=0986(74)2800

◆志布志お釈迦(しゃか)まつり(志布志市) 4月29日午前9時半からシャンシャン馬などのパレード。甘茶かけや甘茶のふるまい、志布志千軒まち大市、グルメストリート、太鼓フェスタ、お笑いライブなどのステージ。28日は午後6時から前夜祭。旧東郷医院などで歴史&アート展も。実行委事務局=099(472)8028

◆ダグリ岬遊園地(志布志市) 4月28日~5月2日は5回乗り物を利用すると1回無料になるスタンプラリー。3~6日は乗り物券などが当たる抽選会。5日は乗り物フリーパスあり。ダグリ岬遊園地=099(473)1061

◆カヌー体験教室inくにの松原(大崎町) 4月28日~5月6日の午前10時と午後2時。各回2時間。4歳以上で1人500円(親同伴、付き添い・見学も同額)。当日受け付け。着替えとタオル持参。くにの松原キャンプ場=099(476)3611

◆かのやばら祭り(鹿屋市) 4月28日~6月3日、かのやばら園。音楽イベント(4月30日)、明治維新150年PR(5月3、4、19、20日)、バルーンショーやジャグリングショー(5月3~6日)など。入園料620円、小中高生110円。5月5日は小中高生無料。かのやばら園=0994(40)2170

◆大隅広域公園(鹿屋市) 5月5日、押し花作り体験(300円)、縁日遊び、ゴーカート先着無料。おおすみハナマルシェ同時開催。大隅広域公園=0994(58)5197

◆リナフェスタ(鹿屋市) 5月3日、リナシティかのや周辺。とっておきの音楽祭、アメリカ風の展示やフードコート、段ボール迷路など。リナシティかのや=0994(35)1001

◆柏原大相撲(東串良町) 4月29日、柏原海岸円山公園。少年相撲や無形民俗文化財に指定される相撲甚句踊りのほか、ゲストの千代丸関と千代鳳関が土俵を盛り上げる。観覧無料。東串良町企画課=0994(63)3122

◆高峠春のつつじ祭り(垂水市) 高峠つつじケ丘公園の約100種10万本の[サタツツジ]が見頃を迎え、山全体を赤やピンクに染める。4月28~30日は地元住民による特産品販売などもある。垂水市観光協会事務局=0994(32)1111

◆垂水カンパチ祭り(垂水市) 5月3、4日午前10時~午後3時、垂水市漁業協同組合。海鮮プロレスショー(3日)、ドンブリグランプリ(4日)。丼は1食前売り450円(当日500円)。ほか、両日ともカンパチの解体ショーやつかみ取りがある。垂水市漁業協同組合=0994(32)1165

◆神川大滝公園(錦江町) 落差25メートル、幅30メートルの大滝をメインに遊具などを併設。高さ68メートル、長さ130メートルの歩行者つり橋もある。錦江町観光交流課=0994(25)2511

◆トロピカルガーデンかみかわ(錦江町) 鹿児島湾を一望できる展望ハウスと入浴施設、食堂を備える。入浴料は中学生以上300円、小学生150円で正午~午後8時半。食事は午前11時半~午後8時(注文は午後7時まで)。管理事務所=0994(22)0318

◆花瀬自然公園(錦江町) 花瀬川は幅60メートル、長さ2キロの石畳が広がる。オートキャンプ場(1区画4000円)やバンガロー村(5~6人用1人2400円など)で宿泊できる。花瀬でんしろう館=0994(25)3838

◆奥花瀬ニジマス釣り場(錦江町) 花瀬川上流で渓流釣りを楽しめる。午前9時~午後5時。さお、餌付きで釣果1キロまで2000円。奥花瀬ニジマス釣り場=0994(25)3376

◆照葉樹の森(錦江町) 標高810メートルのビジターセンターを中心に遊歩道や登山コース(30分~6時間)があり、原生林を巡りながら自然観察や森林浴ができる。無料キャンプ場を併設(炊事道具などは持ち込み)。管理事務所=080(6417)6518

◆雄川の滝(錦江町、南大隅町) 落差46メートル、幅60メートルの断崖と透き通ったエメラルドグリーンの滝つぼ。錦江町には滝を見下ろす上流展望所、下流側の南大隅町には滝を見上げる展望台がある。錦江町観光交流課=0994(25)2511、南大隅町観光課=0994(24)3115

◆さたでいランド(南大隅町) ゴーカートやパターゴルフなどを楽しめる。園内レストランでは「本土最南豚」を使った料理がある。遊具利用は午前10時~午後4時。宿泊はテント持ち込み1080円、コテージは3人まで6900円など。5月1、2日は休み。さたでいランド=0994(26)0800

◆佐多岬海中公園(南大隅町) 水中展望船「さたでい号」でサンゴや熱帯魚を観賞できる。出航は原則午前9時~午後3時20分(天候によって運休あり)。大人2000円、中高生1600円、小学生1000円。さたでい号待合所=0994(27)3355

◆大浜海浜公園(南大隅町) 「道の駅ねじめ」のレストランは午前11時~午後2時、「本土最南豚」のブランド肉を使ったメニューなどを提供。宿泊はバンガロー(3人まで7200円)など。管理事務所=0994(24)5113


【種子・屋久】

◆種子島ヨットまつり(西之表市) 4月28日午後6~9時、種子島公設地方卸売市場。フラダンスやエイサーなどステージイベントや県内ご当地グルメの出店など。西之表市経済観光課=0997(22)1111

◆広田遺跡ミュージアム「むかしの子どものあそび体験」(南種子町) 5月3~5日午前9時~午後5時、広田遺跡ミュージアム=0997(24)4811。紙芝居、山学校遊び体験など

◆なかたねちびっこふぇあ(中種子町) 5月4日午前10時~午後3時、種子島中央体育館。離島閃隊タネガシマンショーや各種ゲーム、出店など。実行委員長・鎌田さん=090(2517)0414

◆てっぽうかんであそぼう!(西之表市) 5月5日午前8時半~午後5時(入館は午後4時半まで)、種子島開発総合センター鉄砲館=0997(23)3215。小中学生無料。オリジナル缶バッジ作り、簡単こいのぼり飛行機作り(数量限定)など





【奄 美】

◆子ども大会(奄美市) 4月29日午前9時半~午後0時半、奄美市名瀬運動公園。昔のおもちゃ作り、お茶席(100席限定)など。無料。奄美市子ども会育成連合会事務局=0997(52)1111

◆わらべシマ唄大会(奄美市) 5月5日午前9時半、奄美パーク。小学生、中学生によるシマ唄。無料。この日、高校生以下は有料ゾーンの観覧料無料。奄美パーク=0997(55)2333

◆こどもの日フェスタ(奄美市) 5月5日午前10時~午後3時、県立奄美少年自然の家。空き缶ポップコーン作りなど20余りのイベント。一部有料。昼食希望者は5月1日までに申し込む。自然の家=0997(53)1032

◆あまみっ子フェスタ(奄美市) 5月6日午前10時半~午後3時、奄美パーク。創作体験や昔あそびなど。無料。奄美パーク=0997(55)2333

◆2018夏一番海開き(天城町) 4月29日午前10時、与名間海浜公園。潮干狩り、プール開放、カヌー、ボートの貸し出しもある。無料。天城町商工水産観光課=0997(85)5149

◆瀬田海海開き(伊仙町) 4月29日午後2時、瀬田海海浜公園。宝探しなど。無料。伊仙町きゅらまち観光課=0997(86)3111

◆闘牛 中量級決定戦ナイター大会(伊仙町) 5月2日午後6時、徳之島なくさみ館▽全島軽量級優勝旗争奪戦(天城町) 3日午前10時、松原闘牛場▽全島一&ミニ軽量級優勝旗争奪戦(伊仙町) 4日午後1時、徳之島なくさみ館。いずれも高校生以上3000円、中学生1000円、小学生以下無料。徳之島地域営業課=0997(83)4111

◆海開き・黒砂糖まつり(徳之島町) 5月5日午前11時半、畦プリンスビーチ。昔ながらの「サタグンマ」によるサトウキビ搾りの実演やステージショーなど。無料。徳之島町農林水産課=0997(82)1111