1、プロローグ

 昆虫の体の構造や起源についての解説をはじめ、昆虫の進化の系統樹パネルなどを展示し、「昆虫とはどんな生物か」を分かりやすく解説。太古の昆虫化石や琥珀の実物も展示。

2,ビックリ昆虫ランド

 
世界最大級のアカハネオオバッタをはじめ、テイオウゼミ、オオトビナナフシやモグラゴキブリなど、巨大な昆虫標本を展示。

3、ふしぎ昆虫ランド

 
擬態やカモフラージュ能力を持つ世界の昆虫を紹介。東南アジアに分布する色も形も木の葉そっくりに擬態するコノハムシやカレハカマキリ、コノハチョウなどの標本を展示。

4,キラキラ昆虫ミュージアム

 
世界のキラキラ昆虫の標本やタマムシ、サクラコガネの生態復元模型を展示。世界一美しいと称される「モルフォチョウ」をはじめ「オオルリアゲハ」、「ルリオビアゲハ」などのチョウ類や生きている宝石のようなキラキラ昆虫の「クワガタムシ」、「コガネムシ」、「ゾウムシ」、「トンボ」など美しい光沢のある標本を紹介。

5,昆虫サイエンスラボ

 
アリの歩行能力やトンボの飛翔能力、バッタの飛躍能力、アメンボの水面移動能力など、特殊な能力を精密な昆虫ロボットを操作して学ぶコーナー。

6,カブトムシふれあいランド

 
生きたヘラクレスオオカブトやカブトムシに触れて、体や角の形状、大きさの違いを観察できる。写真撮影可能。

7,鹿児島県立博物館コーナー

 
南西諸島や薩南諸島で特徴の異なるクワガタムシ類や絶滅危惧種のベッコウトンボ、オオムラサキ(蝶)などの希少種の標本と解説パネルを展示。鹿児島に生息するチョウやトンボなど、身近な昆虫の多様性を学べる。入場無料コーナー。