南日本新聞社が発行する南九州の主読紙「南日本新聞」約30万部の新聞を印刷する同社グループの印刷会社。加えて、2010年4月から朝日新聞鹿児島県版・宮崎県南版、15年9月からは毎日新聞鹿児島県版・宮崎県南版・熊本県南版の受託印刷を開始した。18年4月からは印刷拠点を増やし、本社工場のほか国分工場(霧島市)、南栄工場(鹿児島市)の運営を始め、受託する紙面にも日本経済新聞鹿児島県版・宮崎県版、聖教新聞鹿児島県版・宮崎県版、公明新聞鹿児島県版・宮崎県版、建設新聞が加わった。超高速オフセット輪転機4セットを駆使し、南九州で読まれる日刊新聞の大半を印刷する地域最大の印刷会社である。