修学旅行生の写真撮影のモデルになるミミちゃん=2021年12月、鹿屋市白水町

修学旅行生の写真撮影のモデルになるミミちゃん=2021年12月、鹿屋市白水町



修学旅行生との懸け橋

 鹿屋市白水町の宮嶋美里さん(70)と妻美恵子さん(63)が管理する修学旅行生の受け入れ施設に、2人の名前の頭文字を取った雌猫ミミちゃん(推定3歳)がいる。大阪や京都など全国の中高生を出迎える。寡黙な生徒がいても、ミミちゃんが会話のきっかけになるなど愛嬌(あいきょう)を振りまく。昨年12月中旬には京都市の京都すばる高校2年生4人が訪れた。まき割りを体験する様子を温かい目で見守っていたミミちゃん。澤翔大さんは「猫と触れ合うなど普段体験できないことができてうれしかった」と語った。



飼い主の宮嶋美里さんと美恵子さんと過ごすミミちゃん=2021年12月、鹿屋市白水町

飼い主の宮嶋美里さんと美恵子さんと過ごすミミちゃん=2021年12月、鹿屋市白水町



畑で日なたぼっこをするミミちゃん=2021年12月、鹿屋市白水町

畑で日なたぼっこをするミミちゃん=2021年12月、鹿屋市白水町



修学旅行生のまき割りを応援するミミちゃん=2021年12月、鹿屋市白水町

修学旅行生のまき割りを応援するミミちゃん=2021年12月、鹿屋市白水町



修学旅行生の近くでくつろぐミミちゃん=2021年12月、鹿屋市白水町

修学旅行生の近くでくつろぐミミちゃん=2021年12月、鹿屋市白水町