奄美・沖縄 世界自然遺産

1.アマミノクロウサギ、2.アマミエビネ、3.コゴメキノエラン、4.アマミイシカワガエル、5.ケナガネズミ、6.オオトラツグミ、7.ルリカケス、8.アマミセイシカ
 2021/09/29 21:06

アパホテル天文館、新棟が開業 9階建て126室 鹿児島市

アパホテル鹿児島天文館新棟の開業をテープカットで祝った披露式典=29日、鹿児島市船津町
アパホテル鹿児島天文館新棟の開業をテープカットで祝った披露式典=29日、鹿児島市船津町
 アパホテル鹿児島天文館の新棟が29日、鹿児島市船津町に開業した。9階建て126室で、隣接する既存の西棟と併せ全206室となった。

 フロント機能は新棟に集約し、最新の自動チェックイン機を導入して手続きを非接触式で簡素化する。全室禁煙。50型の大型液晶テレビを完備、テレビ会議やテレワークに利用できる。

 同ホテル鹿児島天文館は、フランチャイズチェーンに加盟するスワン(霧島市、諏訪園厚子社長)が、2016年に開業。19年度の稼働率は99%、新型コロナウイルス下の20年度も88%を維持している。

 同日は、関係者が集まり式典があった。アパグループ(東京)の元谷一志社長もあいさつ。「鹿児島は、7月の奄美の世界自然遺産登録や、23年に国民体育大会が予定されるなど、地元経済に明るい兆しがある」と需要に期待した。

アパホテル鹿児島天文館新棟のデラックスツインルーム
アパホテル鹿児島天文館新棟のデラックスツインルーム

開業したアパホテル鹿児島天文館の新棟=29日、鹿児島市船津町
開業したアパホテル鹿児島天文館の新棟=29日、鹿児島市船津町
〔奄美 世界自然遺産〕最新ニュース
 奄美大島に自生する植物「サクライソウ」が本土とは異なる新種と分かった。岐阜大学の高橋弘名誉教授(75)=植物分類学=ら…
1月15日 10:00

 2021年、南日本新聞の社会面で注目された鹿児島県内のニュースを、取材ノートを基に振り返る。■■■ 「奄美大島、徳之島…
12月27日 20:30

 環境省は23日、天城町与名間の林道で、国指定天然記念物トクノシマトゲネズミ7匹の死骸が見つかったと発表した。放し飼いの…
12月24日 11:10

 ブラジル鹿児島県人会は「奄美郷土料理祭り」を同国サンパウロ市で開き、「奄美・沖縄」の世界自然遺産登録と鹿児島の茶産出額…
11月15日 21:20

 奄美大島の希少野生生物の夜間観察スポットになっている奄美市住用の市道・三太郎線で、通行車両の台数規制が始まった。世界自…
10月30日 09:45