奄美・沖縄 世界自然遺産

1.アマミノクロウサギ、2.アマミエビネ、3.コゴメキノエラン、4.アマミイシカワガエル、5.ケナガネズミ、6.オオトラツグミ、7.ルリカケス、8.アマミセイシカ
 2021/10/24 12:40

奄美航路に乗ってサイダー飲もう デザインラベルで世界自然遺産PR 県旅客船協会、25日から配布

奄美航路利用者に配る2種類のオリジナルサイダー(県旅客船協会提供)
奄美航路利用者に配る2種類のオリジナルサイダー(県旅客船協会提供)
 世界自然遺産に登録された奄美大島と徳之島をPRしようと、鹿児島県旅客船協会(有村和晃会長)は25日から、両島の自然や文化を表現したオリジナルラベルのサイダーを奄美航路の利用客に配布する。

 サイダーは「さとうきび酢」「シークワーサー」の2種類。イラストレーターで奄美市在住の尚味さんはアマミノクロウサギやルリカケスを、今春まで徳之島を拠点にしていた竹添星児さんはガジュマルや景勝地・犬の門蓋などを描いた。

 配布は協会の会員制交流サイト(SNS)をフォローしていることが条件で、1人1本。各4500本を用意している。同協会は「島々の魅力をより多くの方に知ってもらう機会にしたい」としている。

(左)奄美大島編「さとうきび酢サイダー」のラベル(右)徳之島編「シークワーサーサイダー」のラベル=県旅客船協会提供
(左)奄美大島編「さとうきび酢サイダー」のラベル(右)徳之島編「シークワーサーサイダー」のラベル=県旅客船協会提供
〔奄美 世界自然遺産〕最新ニュース
 ブラジル鹿児島県人会は「奄美郷土料理祭り」を同国サンパウロ市で開き、「奄美・沖縄」の世界自然遺産登録と鹿児島の茶産出額…
11月15日 21:20

 奄美大島の希少野生生物の夜間観察スポットになっている奄美市住用の市道・三太郎線で、通行車両の台数規制が始まった。世界自…
10月30日 09:45

 鹿児島-奄美・沖縄航路のマリックスライン(鹿児島市)の女性社員が、11月20日の新造船「クイーンコーラルクロス」就航を…
10月26日 11:00

 世界自然遺産に登録された奄美大島と徳之島をPRしようと、鹿児島県旅客船協会(有村和晃会長)は25日から、両島の自然や文…
10月24日 12:40

 奄美市は15日、市内の山中で、絶滅危惧種の植物ダイサギソウとモダマがなくなっているのが見つかったと発表した。いずれも奄…
10月16日 08:32

広告