奄美・沖縄 世界自然遺産

1.アマミノクロウサギ、2.アマミエビネ、3.コゴメキノエラン、4.アマミイシカワガエル、5.ケナガネズミ、6.オオトラツグミ、7.ルリカケス、8.アマミセイシカ
 2021/10/26 11:00

新造船クイーンコーラルクロス 女性視点でグッズ開発中 船のパッケージにお菓子、ロゴ入りマスク 鹿児島-奄美・沖縄航路

新造船をかたどったパッケージに菓子を詰めたグッズ。煙突部分は組み立て式になっている
新造船をかたどったパッケージに菓子を詰めたグッズ。煙突部分は組み立て式になっている
 鹿児島-奄美・沖縄航路のマリックスライン(鹿児島市)の女性社員が、11月20日の新造船「クイーンコーラルクロス」就航を盛り上げようと、グッズ開発に取り組んでいる。旅先での買い物で主導権を握るとされる女性の視点を生かそうと9人でチームを編成した。

 これまでに、新造船をかたどったパッケージに菓子を詰めた土産品を考案した。船の煙突部分をペーパークラフトのように組み立てられる作りにし、子どもが楽しめる要素を盛り込んだ。菓子はパイナップルとサツマイモのケーキで、何度も試作を重ね完成させた。

 会社の頭文字「M」を基にした新しいロゴ入りの布マスクも作製。ロゴは世界自然遺産に登録された奄美に生息する希少動植物の姿をちりばめたデザインだ。新造船のシルエットをあしらったマスクも用意した。

 いずれも船内で販売予定。チームをまとめた旅客営業部の吉永しおりさん(34)は「部署の垣根を越えて話し合いができた。新造船就航へ向けて、船旅を楽しむグッズをまだまだ増やしたい」と意気込む。

マリックスラインの新ロゴマークが入ったマスク
マリックスラインの新ロゴマークが入ったマスク
〔奄美 世界自然遺産〕最新ニュース
 鹿児島県奄美市の大島高校3年生3人は、探究学習「日焼け止め成分によるサンゴの白化現象の研究」の成果を、瀬戸内町であった…
8月11日 21:30

 絶滅危惧種で奄美大島の固有種「アマミエビネ」がオキナワヒゲナガハナバチの働きで受粉し、繁殖する生態が明らかになった。熊…
8月8日 08:39

 「ほらあそこ。5匹もいる」。鹿児島県徳之島町轟木を車で走っていると、認定エコツアーガイド美延優志さん(31)が道路脇を…
8月3日 11:08

 2021年度、奄美空港(鹿児島県奄美市笠利)で13件の生物の持ち出し事案が起きた。種の保存法や自治体の条例が採種・捕獲…
8月2日 11:07

 奄美・沖縄の世界自然遺産登録1年を記念した「奄美群島サンゴ礁シンポジウム」が31日、鹿児島県の瀬戸内町きゅら島交流館で…
8月1日 09:57