グッジョブかごしま

うちのカイシャ

鹿児島県内でキラリと光る中小企業を取り上げ、そこで働く中堅社員が業務内容や働きがいなどを紹介します。

国内外に有機売り込む かごしま有機生産組合・内徳 健史さん(31)

(2020-03-17)
有機農産物の売り上げ増を図り、店頭でタンカンの試食を勧める内徳健史さん=鹿児島市下荒田3丁目
有機農産物の売り上げ増を図り、店頭でタンカンの試食を勧める内徳健史さん=鹿児島市下荒田3丁目
 かごしま有機生産組合では、約160人の組合員がニンジンやタマネギなどの農産物を生産、販売している。地球畑企画課は、それらを使ったニンジンジュースやベビーフードのような加工品を製造し、オーガニックを扱う全国の小売店や宅配業者に売り込んでいる。「安心安全な食品を消費者に届けるとともに、売り場で集めた喜びの声を生産者に伝え、励みにしてもらいたい」と話す。
 法政大学現代福祉学部に進み、人口減で衰退する地方の現状を学んだ。農家の生活を豊かにできないかと、全国の先進事例を調べ始めた。卒業後は東京・築地市場にある青果物の仕入れ・販売会社でアルバイトを続けるうち、農家の課題はPR力不足だと気付いた。「生産者の代わりに営業し、古里を盛り上げよう」と25歳で帰郷した。半年間、県内を回ったものの熱意は空回りし、営業の依頼はゼロだった。農業研修先を紹介してもらおうと、組合の大和田世志人代表に相談したところ「うちは30年前から営業に力を入れている」と誘われた。

■会社データ
・所在地 鹿児島市五ケ別府町3646
・業務内容 有機農産物の生産、卸、小売り、加工食品の製造販売
・設立 1991年7月(法人)
・資本金 300万円
・売上高 8億200万円(2019年9月期)
・従業員 52人(男23人、女29人)
・平均年齢 41.5歳
・平均勤続年数 11.1年
・3年以内離職率 30%(16年度新卒・中途含む)
・勤務時間 午前8時半~午後5時半
・有給休暇の平均取得日数 5.8日(18年度)
・月平均所定外労働時間 23時間(18年度)
・育児休業取得率 男0%、女性100%(18年度)
・新卒採用者数 女1人=高卒(19年度)
(記事全文は3月17日付南日本新聞モバイルサイトでご覧になれます)
[過去の記事一覧]
2020/01/21 本紙掲載
2020/01/07 本紙掲載
2019/12/17 本紙掲載
2019/12/03 本紙掲載
2019/11/19 本紙掲載
2019/11/05 本紙掲載
2019/10/01 本紙掲載
2019/09/17 本紙掲載
2019/09/03 本紙掲載
2019/08/20 本紙掲載
2019/08/06 本紙掲載
2019/07/02 本紙掲載
2019/06/18 本紙掲載
2019/06/04 本紙掲載
2019/05/21 本紙掲載
2019/04/16 本紙掲載
2019/04/02 本紙掲載
2019/03/19 本紙掲載
2019/03/05 本紙掲載
2019/02/19 本紙掲載
2019/02/05 本紙掲載
2019/01/15 本紙掲載
2018/12/18 本紙掲載
2018/12/04 本紙掲載
2018/11/20 本紙掲載
2018/11/06 本紙掲載
2018/10/16 本紙掲載
2018/10/02 本紙掲載
2018/09/18 本紙掲載
2018/09/04 本紙掲載
2018/08/21 本紙掲載
2018/08/07 本紙掲載
2018/07/17 本紙掲載
2018/07/03 本紙掲載
2018/06/19 本紙掲載
2018/06/05 本紙掲載
2018/05/15 本紙掲載
2018/05/01 本紙掲載
2018/04/17 本紙掲載
2018/04/03 本紙掲載
2018/03/20 本紙掲載
2018/03/06 本紙掲載
2018/02/20 本紙掲載
2018/02/06 本紙掲載
2018/01/16 本紙掲載
2017/12/19 本紙掲載
2017/12/05 本紙掲載
2017/11/21 本紙掲載
2017/11/07 本紙掲載
2017/10/17 本紙掲載
2017/10/03 本紙掲載
2017/09/19 本紙掲載
2017/09/05 本紙掲載
2017/08/15 本紙掲載
2017/08/01 本紙掲載
2017/07/04 本紙掲載
2017/06/20 本紙掲載
2017/06/06 本紙掲載
2017/05/16 本紙掲載
2017/05/02 本紙掲載
2017/04/18 本紙掲載
2017/04/04 本紙掲載
(過去の記事は南日本新聞モバイルサイトでご覧になれます)