グッジョブかごしま

うちのカイシャ

鹿児島県内でキラリと光る中小企業を取り上げ、そこで働く中堅社員が業務内容や働きがいなどを紹介します。

航路の安全と責任 胸に マルエーフェリー・田中 羊一郎さん(43)

(2020-05-05)
鹿児島市の鹿児島新港で出航前フェリーの確認作業に当たる田中羊一郎さん
鹿児島市の鹿児島新港で出航前フェリーの確認作業に当たる田中羊一郎さん
 フェリーや貨物船を運航し、奄美群島や沖縄に住民や観光客のほか、医薬品や食料品などの生活物資を運ぶ。田中さんは主に、団体予約や座席調整、乗組員との調整業務を担当。円滑な入出港や乗船のため、現地代理店との事前準備や連携が欠かせない。
 鹿児島国際大学(鹿児島市)を卒業後、2003年に契約社員として入社。明るく誠実な仕事ぶりを評価され、その後、正社員に登用された。福岡営業所(福岡市)に転属となり、貨物業務に携わった。
 福岡生活にも慣れてきた09年11月、同社の東京発那覇行きフェリー「ありあけ」(7910トン)が三重県沖で座礁する事故が発生した。横倒しになった船体の姿は「今でも目に焼き付いて離れない」と振り返る。
 高波を受けて傾いた船の積み荷が荷崩れを起こした結果だった。管理職や幹部が対応に追われる姿を見聞きし、「自分たちの仕事が海の安全に直結し、大きな社会的責任を追っていることに改めて気づかされた」。

■会社データ
・所在地 鹿児島市泉町16番4号
・業務内容 海運業
・設立 1953年12月
・資本金 4億5500万円
・売上高 161億円(2020年3月期)
・従業員 陸上職99人(男性61人、女性38人)、 海上職108人(男性103人、女性5人)
・平均年齢 43歳(陸上職)
・平均勤続年数 13.9年
・離職率 14.2%(17~19年度新卒)
・勤務時間 午前8時半~午後5時半(部署により異なる)
・有給休暇の平均取得日数 9.4日(19年度)
・月平均所定外労働時間 14.9時間(19年度)
・育児休業取得率 該当者なし(19年度)
・新卒採用者数 男性1人、女性2人=大卒 2人、短大卒1人(20年度)
(記事全文は5月5日付南日本新聞モバイルサイトでご覧になれます)
[過去の記事一覧]
2020/01/21 本紙掲載
2020/01/07 本紙掲載
2019/12/17 本紙掲載
2019/12/03 本紙掲載
2019/11/19 本紙掲載
2019/11/05 本紙掲載
2019/10/01 本紙掲載
2019/09/17 本紙掲載
2019/09/03 本紙掲載
2019/08/20 本紙掲載
2019/08/06 本紙掲載
2019/07/02 本紙掲載
2019/06/18 本紙掲載
2019/06/04 本紙掲載
2019/05/21 本紙掲載
2019/04/16 本紙掲載
2019/04/02 本紙掲載
2019/03/19 本紙掲載
2019/03/05 本紙掲載
2019/02/19 本紙掲載
2019/02/05 本紙掲載
2019/01/15 本紙掲載
2018/12/18 本紙掲載
2018/12/04 本紙掲載
2018/11/20 本紙掲載
2018/11/06 本紙掲載
2018/10/16 本紙掲載
2018/10/02 本紙掲載
2018/09/18 本紙掲載
2018/09/04 本紙掲載
2018/08/21 本紙掲載
2018/08/07 本紙掲載
2018/07/17 本紙掲載
2018/07/03 本紙掲載
2018/06/19 本紙掲載
2018/06/05 本紙掲載
2018/05/15 本紙掲載
2018/05/01 本紙掲載
2018/04/17 本紙掲載
2018/04/03 本紙掲載
2018/03/20 本紙掲載
2018/03/06 本紙掲載
2018/02/20 本紙掲載
2018/02/06 本紙掲載
2018/01/16 本紙掲載
2017/12/19 本紙掲載
2017/12/05 本紙掲載
2017/11/21 本紙掲載
2017/11/07 本紙掲載
2017/10/17 本紙掲載
2017/10/03 本紙掲載
2017/09/19 本紙掲載
2017/09/05 本紙掲載
2017/08/15 本紙掲載
2017/08/01 本紙掲載
2017/07/04 本紙掲載
2017/06/20 本紙掲載
2017/06/06 本紙掲載
2017/05/16 本紙掲載
2017/05/02 本紙掲載
2017/04/18 本紙掲載
2017/04/04 本紙掲載
(過去の記事は南日本新聞モバイルサイトでご覧になれます)