グッジョブかごしま

うちのカイシャ

鹿児島県内でキラリと光る中小企業を取り上げ、そこで働く中堅社員が業務内容や働きがいなどを紹介します。

3次元計測の技術研究 大福コンサルタント・有満 重徳さん(38)

(2018-09-04)
ドローンで空撮した写真をもとに、三次元の計測データを作る有満重徳さん
 道路や河川、橋、上下水道といった社会インフラの測量や設計を主に手掛ける会社だ。工事に伴う補償調査や地質調査、文化財調査と、業務内容を拡大させている。そんな社の新規事業の一角である「3次元計測」を担当する。
 無人小型機ドローンで空撮した写真や地上レーザーで測定した座標や色の情報を、コンピューター処理し、立体的な形状をデータで復元する。現場で撮影や測定する時間と、社内でパソコンに向かう時間はおよそ半々だ。データから立体模型を作ることもある。「工事前の地元説明会で立体模型を示したら、平面図より理解してもらいやすかった」
 これまで土木工事の起工・完成時の計測をはじめ、寺山炭窯跡(鹿児島市)の世界文化遺産登録のための基礎資料作りや大学の研究支援に携わってきた。作成したデータを、ネット上で発注元や工事関係者と共有したり、加工したりできるようになった。「3次元計測の技術で業務の付加価値を高め、新しい提案につなげたい」と、精度向上のための研究を重ねる。

■会社データ
・所在地 鹿児島市東郡元町17の15
・業務内容 建設コンサルタント、測量、補償、調査
・設立 1973(昭和48)年10月
・資本金 1000万円
・売上高 12億8000万円(2017年9月期)
・従業員 正社員100人(男80人、女20人)、契約
 社員32人(男15人、女17人)
・平均年齢 39歳(役員除く)
・平均勤続年数 13年
・離職率 0%(15~17年度新卒)
・勤務時間 午前8時20分~午後5時40分
・有給休暇の平均取得日数 3日(17年度)
・月平均所定外労働時間 14時間(17年度)
・育児休業取得率 男性0%、女性0%(17年度)
・新卒採用者数 男2人、女1人=大卒3人(18年度)
(記事全文は9月4日付南日本新聞モバイルサイトでご覧になれます)
[過去の記事一覧]
2018/05/15 本紙掲載
2018/05/01 本紙掲載
2018/04/17 本紙掲載
2018/04/03 本紙掲載
2018/03/20 本紙掲載
2018/03/06 本紙掲載
2018/02/20 本紙掲載
2018/02/06 本紙掲載
2018/01/16 本紙掲載
2017/12/19 本紙掲載
2017/12/05 本紙掲載
2017/11/21 本紙掲載
2017/11/07 本紙掲載
2017/10/17 本紙掲載
2017/10/03 本紙掲載
2017/09/19 本紙掲載
2017/09/05 本紙掲載
2017/08/15 本紙掲載
2017/08/01 本紙掲載
2017/07/04 本紙掲載
2017/06/20 本紙掲載
2017/06/06 本紙掲載
2017/05/16 本紙掲載
2017/05/02 本紙掲載
2017/04/18 本紙掲載
2017/04/04 本紙掲載
(過去の記事は南日本新聞モバイルサイトでご覧になれます)