2022年シーズンは、全国的に高病原性鳥インフルエンザが猛威を振るい、過去最多ペースで養鶏場で感染が広がっている。採卵鶏と肉用鶏合わせて全国1位の飼養羽数を誇る鹿児島では、全国でも最多ペースで発生が確認され鶏の殺処分が相次いでいる。国や県が公表するデータをビジュアライズ(視覚化)し、今季の感染状況を読み解く。

■関連記事
鹿屋・串良の鳥インフル陽性 2万4000羽を殺処分へ 大隅で初、鹿児島県内で今季13例目
 鹿児島県は3日、鹿屋市串良の養鶏場(肉用種鶏2万4000羽)で見つかった鳥インフルエンザ疑い例について、高病原性とみら…
2023年2月3日 22:17

(詳報)鹿屋市串良の養鶏場で鳥インフル疑い、3日午前にもPCR検査結果判明 陽性なら2.4万羽殺処分…
 鹿児島県は2日、鹿屋市串良の養鶏場(種鶏2万4000羽)で鳥インフルエンザの疑い例が発生したと発表した。遺伝子(PCR…
2023年2月2日 21:37

鹿屋市串良で鳥インフル疑い 陽性なら県内13例目、大隅で初 2万4000羽の養鶏場
 鹿児島県は2日、鹿屋市串良にある種鶏場(2万4000羽)で、鳥インフルエンザの疑い例が確認されたと発表した。 遺伝子検…
2023年2月2日 18:33

殺処分した鶏の埋立地から液体漏れため池汚染、鹿児島県が問題点検証へ【鳥インフルエンザ】
 鹿児島県の塩田康一知事は20日の定例会見で、高病原性鳥インフルエンザの殺処分埋却地から液体が漏出した問題に絡み、埋却地…
2023年1月21日 12:14

「物価の優等生」卵が高い 飼料高に鳥インフルエンザ追い打ち 昨年より70~100円上昇のスーパーも
 卵の価格の高い状態が、鹿児島県内で続いている。ウクライナ情勢や円安に伴う飼料の高止まりに、全国の養鶏場で発生する鳥イン…
2023年1月17日 09:46