かごしま明治維新特集
ニュース

寺島宗則の紙芝居完成 「次世代に功績伝えたい」 阿久根・保存会

(2019/02/16)
完成した紙芝居と関係者=阿久根市の脇本小学校
 阿久根市脇本の寺島宗則旧家の保存・活用に取り組む「寺島会」が、明治政府の外務卿などを務めた寺島の生涯や活躍ぶりなどを紙芝居にまとめた。今後、市内の小学生らの読み聞かせなどに使いたいとしている。
 寺島会は、地元の大人でも寺島について知らないことが多いとの話を聞き、子どもの頃から親しんでもらおうと企画。紙芝居制作委員会を2年前に立ち上げた。跡上浩子さん(78)を中心に、関係者から聞き取りなどをして物語を完成させた。元映画看板職人の麓義盛さん(84)=同市本町=に絵を依頼した。
(記事全文は17日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)
[記事一覧]
前へ
次へ
偉人マップで旅に出よう

スマホ版

近くの観光スポットが分かる!

近隣のグルメ情報も紹介!

ツイート
さらに表示
さらに表示