西日本豪雨災害の義援金を募ります

7月13日から鹿県内4金融機関で受け付け


 南日本新聞社は西日本豪雨災害(平成30年7月豪雨)の義援金を募ります。7月13日から鹿児島県内の4金融機関(鹿児島銀行、南日本銀行、鹿児島相互信用金庫、鹿児島信用金庫)で受け付けます。振込手数料は免除されます。皆さまのご協力をお願いします。原則として義援金を寄せられた方のお名前、金額は南日本新聞紙上に掲載します。なお、南日本新聞社は100万円、南日本情報処理センター50万円、南日本新聞開発センター30万円、南日本新聞販売30万円、南日本新聞販売所長会30万円、南日本新聞印刷20万円を、それぞれ送ります。


 【募金方法】県内の4金融機関普通口座への振り込みのみ。南日本新聞本社・総局・支局、新聞販売所への現金や物品の直接持参、または現金書留による郵送はご遠慮ください。


 【送金方法】4金融機関に備え付けの専用振込用紙をご利用ください。銀行で発行する振込依頼書控えや、お名前が掲載された南日本新聞をもって領収書に代えさせていただきます。


 【募集期間】2018年7月13日(金)~8月10日(金)


 【配分方法】日本赤十字社を通じて広島、岡山、愛媛県などの被災者に届けます。


 ※所得税や法人税の軽減を受けるためには、銀行で発行する振込依頼書控え(領収書)の添付など、申告の際に所定の手続きが必要です。


西日本豪雨 各地方紙の情報

 西日本を中心とした豪雨により各地に大きな被害が出ています。被災地域の各地方紙がHPで情報発信しています。各社サイトへのリンクをまとめましたのでご利用ください。