おめでとうヤット

 J1ガンバ大阪の元日本代表MF遠藤保仁選手が4日、大阪・パナソニック スタジアム 吹田で開かれた今季Jリーグ再開後、初の試合となるC大阪戦に出場し、J1最多出場記録632試合を達成した。鹿児島実高から横浜フリューゲルス入りした1998年に開幕戦で初出場を果たして以来、プロ23年目での大記録。これまで遠藤選手を取材してきた南日本新聞の記者が思い出を語るとともに、秘蔵写真で遠藤選手の活躍ぶりを振り返る。

広告