一部使用の予約は2週間前にならないとできない…グラウンド利用に「予定立てにくい」の声 鹿児島市は「見直し含めて検討」

 2022/06/05 15:16
南栄リース桜島グラウンドの第3グラウンド=鹿児島市桜島横山町
南栄リース桜島グラウンドの第3グラウンド=鹿児島市桜島横山町
 鹿児島市のスポーツ施設「南栄リース桜島グラウンド(桜島溶岩グラウンド)」について、「現在の予約制度は利用しづらい」との声が南日本新聞に寄せられた。グラウンドの一部使用の場合は2週間前からしか予約できず、予定が立てにくいという。市スポーツ課に事情を聞いた。

 同施設はソフトボールをする場合、第1、2グラウンドがそれぞれ2面ずつ、第3グラウンドが4面分取れる。現在の予約制度では大会開催をはじめグラウンド全面を専用使用する場合、1年前から仮予約できる。一方、1面分など一部使用は、2週間前からしか予約できない。

 手続き上は専用使用の予約をしていた場合も、利用直前までに一部使用に変更できる。ただし早くグラウンドを確保するために一部使用への変更を前提に専用予約すると、他の利用者が申し込みできない状況も出てくる。市は節度ある対応を求める。

 昨秋、専用予約から変更しないまま1面だけ使い、1面分の料金しか支払おうとしない事例があった。利用者側は「これまでも同じ手続きで使ってきた。注意や説明を受けたこともなかった。突然、全面分を要求され驚いた」と話す。

 市は、施設を運営する指定管理者らへの聞き取りで「なるべく利用者の意向に沿うように運用していた」ことを把握、管理者を口頭注意した。利用者に、さかのぼって使用料を求める予定はない。他の市スポーツ施設で似た事例は確認されなかった。

 第3グラウンドをアマチュアが入場料を徴収せずに利用する場合、1面だと児童・生徒の団体は1時間当たり60円、それ以外の団体は130円。専用使用だと約4倍に膨れあがる。野球チームの練習で利用する50代男性は「使うのは1面だけで十分なのに専用使用では料金が4倍かかる。使用時間や日数が増えると負担が大きい」と制度改善を求める。

 市民体育館や郡山総合運動場、あいハウジングドーム松元などの市スポーツ施設も、桜島と同じく専用使用と一部使用で申込期間が違う。市民体育館を利用していたスポーツ団体関係者は「2週間前からの予約では練習日程が立てられない。利用者も増え、希望日の確保も難しくなった」と現在は他施設を利用している。

 市スポーツ課の東上床隆課長は現行の予約制度について、「見直しを含めて検討したい」と話した。
〔こちら#373〕最新ニュース 5 件
 JR鹿児島駅(鹿児島市浜町)の周辺整備が3月に終わった後も駅前の渋滞が解消されていないとの声が、南日本新聞の「こちら3…
8月8日 12:32

 政府が閣議決定した安倍晋三元首相の国葬について、南日本新聞「こちら373(こちミナ)」はアンケートを実施した。「反対」…
7月25日 08:07

 訪日外国人の受け入れ再開からおよそ1カ月。新型コロナウイルスの第7波が広がる中でも、受け入れ準備が着々と進む。観光業界…
7月18日 11:40

 鹿児島市千日町のセンテラス天文館がオープンして3カ月が過ぎた。この間、「ビル内に懐かしい看板がある」との情報が南日本新…
7月12日 11:38

 鹿児島市西千石町の高見橋横にある「大久保利通像」について「像の足元に馬車夫と馬の像がある、と観光案内のサイトで紹介され…
6月26日 15:00

LINEから情報提供

以下のボタンからLINEで友だち追加して、メッセージを送ってください。アンケートなども実施します。

フォームから情報提供

以下のボタンから専用フォームへ行き、メッセージを送ってください。

ファクスから情報提供

ファクス:099-813-5174

郵便から情報提供

〒890-8603

鹿児島市与次郎1-9-33

南日本新聞社「こちら#373」係

【おことわり】

 すべてを取材できるわけではありません。公共性に乏しいと思われるケース、裁判で係争中の案件など、報道機関として取材するのが困難な場合もあります。ご理解ください。

 取材のために記者が返信する場合があります。取材源は秘匿しますのでご安心ください。