エスカレーター上りと下りでスピード違う? 中学生の疑問、調べたらいろいろ考えて設定していた

 2022/08/22 11:07
エスカレーターの速度を改めて計測する男子中学生=7月20日、鹿児島市千日町のセンテラス天文館
エスカレーターの速度を改めて計測する男子中学生=7月20日、鹿児島市千日町のセンテラス天文館
 「エスカレーターの速度ってどうやって決めているの?」。鹿児島市の中学生から質問が寄せられた。取材を進めると、速さは施設によって異なり、利用者層や輸送効率、安全を考慮して設定していた。

 中学1年の男子生徒は6月中旬、同市のセンテラス天文館のエスカレーター上りが、4月のオープン時と比べ、速くなったように感じた。1~2階の移動にかかる時間をスマートフォンのタイマーで測ると、下りが6秒遅かった。

 建築基準法はエスカレーターの勾配によって速度を定めている。日本エレベーター協会によると、分速30メートルが主流。速度の切り替えができる機種とできないものがある。

 センテラス天文館オペレーションセンターによると、分速20メートルと分速30メートルに切り替えることができる。4月は幅広い年代層が多く訪れることを見込み、安全上の配慮から上下とも分速20メートルに設定した。

 利用者から「速めてほしい」と要望があったことや、事故もなかったことから、5月上旬に上りのみ分速30メートルに。7月上旬には下りも速めた。山本賢一センター長は「輸送効率だけでなく、安全面に配慮しなければならず、案配が難しい」と話す。

 同市のアミュプラザ鹿児島は、輸送効率を高めるため、上下とも分速30メートルに設定。イオンタウンは上りは全国一律分速30メートルだが、下りは20、30メートルで選択可能。姶良市のイオンタウン姶良は、つまずき事故を防ぐため、分速20メートルにしている。

 鹿児島市の山形屋は、2号館は上下とも分速30メートルだが、6階の催事会場など利用者が多い1号館の1~7階は上下とも分速25メートル。高齢者の利用が多く、手荷物も増えやすい地下1階の食品売り場は上下とも分速20メートルだ。

 利用者は、ながらスマホによる転倒やステップと側面の間に靴や衣類が挟まれないよう注意したい。センテラス天文館の山本オペレーションセンター長は「災害時は急停止することもある。よそ見をせず、手すりを持つなど安全な利用を心がけてほしい」と話した。
〔こちら#373〕最新ニュース 5 件
 「台風の上陸と通過はどう違うのか」-。南日本新聞の「こちら373」に読者から疑問が寄せられた。18日に九州を北上した台…
9月26日 07:30

 鹿児島市千日町の再開発ビル「センテラス天文館」の開業から間もなく半年。目の前の市電通りの歩道には天文館バス停があるが、…
9月25日 08:30

 マイナンバーカードを取得した人に、最大2万円分のマイナポイントを付与するキャンペーン第2弾の締め切りが9月末に迫ってい…
9月20日 11:44

 政府が8日、衆参両院の議院運営委員会で安倍晋三元首相の国葬を説明したことを受け、南日本新聞「こちら373(こちミナ)」…
9月11日 11:00

 「エスカレーターの速度ってどうやって決めているの?」。鹿児島市の中学生から質問が寄せられた。取材を進めると、速さは施設…
8月22日 11:07

LINEから情報提供

以下のボタンからLINEで友だち追加して、メッセージを送ってください。アンケートなども実施します。

フォームから情報提供

以下のボタンから専用フォームへ行き、メッセージを送ってください。

ファクスから情報提供

ファクス:099-813-5174

郵便から情報提供

〒890-8603

鹿児島市与次郎1-9-33

南日本新聞社「こちら#373」係

【おことわり】

 すべてを取材できるわけではありません。公共性に乏しいと思われるケース、裁判で係争中の案件など、報道機関として取材するのが困難な場合もあります。ご理解ください。

 取材のために記者が返信する場合があります。取材源は秘匿しますのでご安心ください。