鹿児島で夢叶える 「withコロナ時代」の新しい生活様式には、人口流出という地方が抱える課題解決のヒントがあります。
次代を担う若者が鹿児島で生き、地方創生の主役になってほしいという思いをマンガに込めて企画しました。
作者紹介 田口始(たぐち・はじめ)
漫画家&WEBクリエイター。1980年1月、鹿児島市出身。高校卒業後に上京、アルバイト等で生計を立てる。一時、ホームレスにもなったが、「漫画家になる」と再起。35歳で「なつかしメシ食堂(ぶんか社)」でデビューした。代表作は、上京後の経験を笑いと涙でマンガ化した「東京23区内に月1万5千円以下で住んでみた」(同)。現在は「希望製作所」を主宰、PR・広告漫画を執筆する傍ら、月刊誌「本当にあった笑える話スペシャル」で連載執筆中。本名は元日生まれに由来する「田口一」。静岡県熱海市在住。
希望製作所HPhttp://kibouseisakusyo.com/