動画・373TV

紙芝居で大正噴火の教訓学ぶ 2013年2月8日

2013年02月09日

南日本新聞 動画 http://373news.com/_mov/index.php
 鹿児島市桜島松浦町の桜峰幼稚園で8日、教諭手作りの紙芝居「おばあちゃんのむかしばなし」の読み聞かせがあった。紙芝居は、1914(大正3)年1月12日の桜島・大正噴火の資料を集めて、15年ほど前に同園の西俣雅弥教諭(46)らが作成。園児は真剣な表情で苦労した先人たちの教訓を伝える内容に聞き入っていた。