「荒田交番」の建設着々 2交番統合、2019年春から運用

(2018/12/29 13:00)
建設が進む「荒田交番」(仮称)。足場には防犯・交通安全標語が掲示されている=鹿児島市下荒田3丁目
 鹿児島中央警察署の「荒田交番」(仮称)の建設が鹿児島市下荒田3丁目で進んでいる。県警が2012年2月に発表した再編整備実施計画で、上荒田交番(荒田1丁目)と下荒田交番(与次郎1丁目)を統合することを盛り込んでいた。来春、運用を始める予定。
 同署によると、新交番の建設地はみずほ通り沿いで、鹿児島徳洲会病院の近く。上荒田、下荒田両交番の中間地点に位置し、両交番管轄区域の事件事故にすぐ対応できる場所として選定された。
(記事全文は29日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)