鹿児島市と合併の旧5町で唯一 喜入で成人式、住民ら祝う

(2019/01/05 13:00)
恩師らを交えて記念撮影する喜入地域の新成人たち=鹿児島市喜入町の喜入公民館
 鹿児島市喜入地域の成人式が3日、喜入公民館であった。鹿児島市との合併後も旧5町で唯一続き、15回目。地域で育った100人余りのうち約80人が参加。住民らを前に、新成人たちは「地元を大切に思う気持ちは、どこにいても変わらない」と誓った。
 新成人が実行委員会を毎年つくり、準備にあたっている。今年は6人が委員となり、スライドショーの編集や司会進行を手がけた。通学した小中学校の校内や部活動の写真がスライドに映し出されると、笑い声が起こった。小中学校時代の恩師13人も駆けつけ、旧交を温めた。
(記事全文は5日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)