6日は「小寒」 スイセンの花かれんに 鹿児島市吉野公園

(2019/01/05 23:30)
小雨にぬれ、しっとりと咲くスイセンの花=鹿児島市の吉野公園
 6日は二十四節気の「小寒」。寒さが本格化する時季とされるが、鹿児島県内は寒気の影響を受けにくく、平年より暖かい寒の入りとなりそうだ。
 鹿児島市の吉野公園では「なごみの庭」のスイセンが花を咲かせ始めた。5日、夫婦連れが雨にぬれた白い花を眺め、「かれんな花。満開の頃また来たい」と話した。公園によると、1月中旬に見頃となり、寒さが続けば2月中旬まで楽しめる。
(記事全文は6日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)