作曲家吉俣さん「ふるさと大使」に 鹿児島市が起用

(2019/01/12 13:00)
「ふるさと大使の名刺を渡す際に鹿児島の魅力を宣伝したい」と話す吉俣良さん(右)と森博幸市長=鹿児島市役所
 鹿児島市は11日、市の魅力を紹介する「ふるさと大使」に、同市出身の作曲家吉俣良さん(59)を起用した。吉俣さんは「鹿児島を盛り上げるために責任を果たしていきたい」と抱負を語った。市の大使は9人目。
 吉俣さんは、2008年放送のNHK大河ドラマ「篤姫」をはじめとする、数多くのドラマや映画の音楽で知られ、国内外での公演も行っている。20年の「かごしま国体」の式典音楽も手がける。
(記事全文は12日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)