マリンスポーツで親睦を 西之表市、ポルトガルに9年ぶり訪問団

(2019/01/12 20:50)
事前説明会で日程や活動について説明を受ける市民訪問団参加者=西之表市役所
 西之表市は、ポルトガルのヴィラ・ド・ビスポ市との姉妹都市盟約25周年を記念し、13日からポルトガルに市民訪問団を7泊8日間の日程で派遣する。サーフィンをはじめとするマリンスポーツを通じて親睦を深める狙い。訪問団派遣は2010年以来9年ぶり。
 ヴィラ・ド・ビスポ市に対し、サーフィンやボディボードなどを軸とした新たな交流促進を提案。首都リスボンでは、ポルトガルオリンピック組織委員会や同国サーフイン連盟を訪ね、2020年の東京五輪・パラリンピック時に代表選手を西之表市に派遣してもらえるよう要請する。
(記事全文は13日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)