「天の川銀河」の謎に挑む 鹿児島大学が研究センター開設

(2019/01/13 06:30)
「天の川銀河研究センター」の銘板を除幕する研究者ら=鹿児島市の鹿児島大学
 鹿児島大学は、地球を含む太陽系がある「天の川銀河」を集中的に研究する中核拠点として、「天の川銀河研究センター」を理工学研究科に設置した。学内で個々に取り組んでいた研究を組織化して国内外に発信し、国内・国際連携につなげる。鹿大が12日発表した。
 センターは、鹿大の理工学系を中心に、医歯学系なども含む研究者15人で構成。主に(1)6次元天文学(2)宇宙物質循環(3)高度観測技術(4)宇宙生命環境-の4テーマについて研究開発する。
(記事全文は13日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)