アミュプラザ鹿児島開業15周年 2年半かけ大規模リニューアル

(2019/02/01 06:30)
南日本新聞ニュース
 アミュプラザ鹿児島(鹿児島市)は秋の開業15周年を控え、大規模なリニューアルに入る。2021年夏までの約2年半にわたり段階的に進める。31日、今年2月16日から5月に開店する新規・改装15店のうち13店を発表した。
 新規は6店で、プレミアム館7階に入る眼鏡の「ジンズ」以外は鹿児島初出店となる。フリル素材のバッグなどが人気の雑貨「メゾンドフルール」、韓国製化粧品の「エチュードハウス」、キッチン雑貨の「212キッチンストア」と、20~30代女性向けの店を手厚くした。1階のオクタホテルカフェ跡には、抹茶やほうじ茶の飲み物、スイーツの「ナナズグリーンティー」が入る。
(記事全文は1日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)