ぽかぽか立春 オタマジャクシすいすい 鹿児島市

(2019/02/04 23:00)
やわらかな日差しを浴び活発に動き回るオタマジャクシ=鹿児島市のかごしま健康の森公園
 二十四節気の立春の4日、鹿児島県内は高気圧に覆われ、各地で3月中旬~4月中旬並みの陽気となった。鹿児島地方気象台によると、鹿児島市で最高気温19.3度を観測した。
 同市のかごしま健康の森公園にある自然観察園の池では、体長2センチ前後のオタマジャクシが元気よく泳ぎ、春の訪れを感じさせた。公園によると、1月初旬から姿を見せ始めたという。散歩で訪れた同市下伊敷3丁目の脇健郎さん(69)は「天気もよくてオタマジャクシも気持ちよさそう。早い春が来ましたね」と笑顔を見せた。
(記事全文は5日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)