霧島の魅力をPR 広島・大瀬良投手、「おじゃんせ大使」に

(2019/02/05 23:35)
「おじゃんせ霧島大使」に就任したプロ野球広島の大瀬良大地投手(左)=日南市の天福球場
 プロ野球広島の大瀬良大地投手(27)は5日、霧島市の魅力をPRする第13代「おじゃんせ霧島大使」に就任した。中重真一市長がキャンプ地の日南市を訪れ、委嘱状などを手渡した。
 大瀬良投手は長崎県大村市出身。小学4年から中学3年の秋まで霧島市国分で過ごした。入団5年目の昨季は15勝を挙げて最多勝に輝き、3年連続のリーグ優勝に大きく貢献した。
(記事全文は6日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)