長縄跳び競い140歳祝う 中郡小創立記念

(2019/02/11 22:00)
集中して長縄を跳ぶ児童ら=鹿児島市の中郡小学校
 鹿児島市の中郡小学校が9日、創立140年を祝う会を開いた。全児童や保護者ら総勢約600人で埋まった体育館には、6年生が手作りした直径約2.5メートルのバースデーケーキの模型が飾られ、くす玉を割って“140歳”を祝った。
 上田橋誠校長はあいさつで、「1879(明治12)年の創設以来、四つの時代を経て、平成の最後に140周年を迎え(改元で)新たな幕が開く」ことを歓迎した。同校OGのシンガー・ソングライター辛島美登里さんはビデオメッセージで「私がいた頃は2000人規模の学校」と懐かしんだ。
(記事全文は11日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)