マリンポート送迎バスに駐車場使用料 安全確保へ誘導員配置 鹿児島県

(2019/03/09 13:00)
クァンタム・オブ・ザ・シーズの寄港時に駐車場に並ぶ送迎バス=鹿児島市のマリンポートかごしま
 鹿児島県は、鹿児島港のマリンポートかごしまと北ふ頭に寄港するクルーズ船の乗客用送迎バスから、駐車場使用料を徴収する。1台当たり1日2000円。秋ごろからバスを手配する旅行会社が支払う仕組みを想定する。使用料は駐車場の誘導員確保に充て、安全対策ともてなし向上につなげる。
 県議会3月定例会に県が港湾管理条例の改正案を提案している。
 マリンポートの駐車場は入港時だけ、県バス協会の呼び掛けで事業者が社員を派遣し誘導している。客船が大型化する中、県外事業者が増えて誘導が困難になり、出港時は安全面の懸念もあった。
(記事全文9日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)