躍動感あふれる曲披露 式典音楽の試奏会 かごしま国体・障スポ

(2019/03/10 06:30)
かごしま国体の式典音楽試奏会で躍動感あふれる演奏をする高校生ら=鹿児島市の松陽高校
 2020年のかごしま国体・全国障害者スポーツ大会の開・閉会式で使用する式典音楽の試奏会が9日、鹿児島市の松陽高校であった。同校吹奏楽部など4校125人が躍動感ある演奏を披露。開会まで1年6カ月余りとなった大会へ弾みを付けた。
 鹿児島市出身の吉俣良さん(59)ら制作した作曲家4人と三反園訓知事が立ち会った。合唱は鹿児島女子高・鶴丸高の音楽部、武岡台高合唱部が務めた。
(記事全文は10日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)