全国消防団員意見発表会 いちき串木野・湊分団の内野さんに最優秀賞

(2019/03/15 20:50)
最優秀賞の賞状を手に笑顔を見せる内野里映さん=いちき串木野市役所
 いちき串木野市消防団の湊分団員で、市福祉課職員の内野里映さん(25)が、全国消防団員意見発表会(2月・東京)で、11県の代表の中から最高賞の最優秀賞に輝いた。高齢化が進む消防団の現状を若い世代にも知ってもらいたいとの思いを込めた。
 「できる人へ」と題し5分間で発表。災害時の対応について「起こってから行動することも大事だが、起こる前に備える知識や対策がより必要」と強調。「重たいホースが持てなくても、漏れや異常がないかを把握することは私でもできる」と自分にできることを探す大切さを説いた。
(記事全文は16日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)