統一地方選違反取締本部を設置 鹿児島県警

(2019/03/20 06:30)
選挙違反取締本部の看板を掲げる有馬晋作刑事部長(右)と塩谷悠介捜査2課長=鹿児島市の県警本部
 鹿児島県警は19日、第19回統一地方選挙違反取締本部を本部と全28署に設置した。29日告示、4月7日投開票の県議選を前に、2月20日設置の事前運動取締本部から移行した。
 捜査2課によると、17日までの警告は31件31人で、前回同時期より3件3人多い。内訳は、文書掲示が15件15人で最も多く、事前運動12件12人、文書頒布4件4人と続いた。いずれも県議選関連で、摘発はなかった。
(記事全文は20日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)