南九州3県の6観光列車が集結 ファン歓声 JR人吉駅

(2019/03/22 23:10)
JR人吉駅に勢ぞろいした「いさぶろう・しんぺい」(中央)などの観光列車=熊本県人吉市
 鹿児島、熊本、宮崎3県の観光列車が一堂に会するイベントが22日、熊本県人吉市のJR人吉駅であった。鹿児島県内を走る「いさぶろう・しんぺい」や「指宿のたまて箱」など六つの列車が勢ぞろいし、カメラを手にした鉄道ファンら約5000人でにぎわった。
 蒸気機関車のSL人吉の運行10周年を記念した「観光列車サミットin人吉球磨」の目玉イベントとして実現。JR九州管内にある11の観光列車のうち、鹿児島の2列車のほか、「A列車で行こう」や「かわせみ やませみ」「SL人吉」、くま川鉄道の「田園シンフォニー」が集結した。
(記事全文は23日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)