県議選投開票の翌日、小中高入学式 体育館使える?

(2019/04/04 06:30)
前回の県議選で投票所として使われた小学校の体育館=鹿児島市
 鹿児島県議選が7日投開票し、翌日の8日は公立小中学校で入学式が予定される。体育館は式と投票所としての利用が重なり、調整が必要な事態となっている。投票所の変更や、代替場所がない地域では両立せざるを得ず、選挙担当者らが式の会場づくりに協力するケースも。選管関係者からは「日程の重なりは前例がないのでは」との声が聞かれる。
 県教育委員会によると、市町村の規則で、春休みは基本的に「4月5日」までと定められいる。例年、ほとんどの公立小中学校は入学式を6日に実施。しかし、今年は土日が重なるため、8日に予定する。
(記事全文は4日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)