川商ハウス、中種子に支店 空き家対策で連携へ

(2019/04/08 06:30)
中種子町の中心市街地にオープンした川商ハウス種子島支店=同町野間
 不動産取引の川商ハウス(本店・鹿児島市)が7日、中種子町に種子島支店を開設した。鹿児島市外では、2017年12月の長島支店(長島町)に続き2店舗目。同支店で得た空き家・空き地の利活用のノウハウを種子島でも生かす。
 西田隆昭社長(66)が中種子町野間出身であることから、地方進出第2弾の舞台に故郷を選んだ。今田正仁支店長(41)はこれまで長島支店長を務めていた。今後、長島町同様に空き家・空き地の利活用に関する連携協定を種子島1市2町と結びたい考えだ。
 種子島支店は中種子町野間5240の1、電話0997(22)9991。午前9時半~午後6時。木曜定休。
(記事全文は8日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)