焼酎で鹿児島レブナイズ応援 売り上げの一部寄付 大海酒造

(2019/04/10 06:30)
大海黒麹レブナイズボトルを手にする河野直正社長(右)ら=鹿屋市の大海酒造
 プロバスケットボールチーム「鹿児島レブナイズ」のスポンサーである大海酒造(鹿屋市)が、芋焼酎「大海黒麹(こうじ)レブナイズボトル」を発売した。売り上げの一部をチームの強化資金として寄付する。13日のホームゲームで披露し、振る舞い酒をする。
 チームカラーの黒がコンセプト。鹿屋産の黄金千貫を原料に黒麹を使い、まろやかで甘みのある味わいに仕上げた。ボトルも黒で、ラベルにはチームのロゴ、選手やマスコットキャラクターのイラストをあしらった。720ミリリットル1587円(税込み)。
 13日は午後5時20分から、鹿児島アリーナ(鹿児島市)である東京エクセレンス戦でセレモニーを開く。振る舞いは午後4時からで、14日のホームゲームでも予定する。大海酒造=0994(44)2190
(記事全文は10日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)