10連休の医療体制確認を 鹿児島県はHPで案内

(2019/04/11 06:30)
南日本新聞ニュース
 皇位継承に伴う10連休中が27日にスタートする。鹿児島県などによると、県内の医療体制は例年の大型連休と大きな違いはなく、当番医制を整えるなどして、救急患者の対応に備える。
 県の調べによると、27日は通常の土曜診療と同じ対応の医療機関が多い。28、29日と5月3~6日は、日曜、祝日扱いで、当番医を中心に診療を受け付ける。
(記事全文は11日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)