赤崎義則元鹿児島市長が死去

(2019/04/12 10:50)
赤崎義則さん
 鹿児島市長を戦後最長となる5期20年務めた赤崎義則(あかさき・よしのり)氏が12日朝、亡くなった。91歳だった。
 赤崎氏は旧鹿児島農林学校卒。1949年に鹿児島市役所入り。農林部経営課長、財政部管財課長、行政部長、総務局長などを歴任した。山之口安秀元市長辞任の後を継いで、84年12月に初当選、2004年まで市長を務めた。