初夏の味 桜島でビワ収穫本格化

(2019/04/13 22:00)
オレンジ色に熟した露地栽培のビワ=鹿児島市東桜島町
 鹿児島市の桜島地区で露地ビワの収穫が本格化している。昨秋の台風の塩害で全般的に小ぶりだが、甘味は上々。初夏を告げる果実として、5月末ごろまで東京や大阪、名古屋を中心に出荷される。
 東桜島町の吉原義秀さん(70)は40アールで約500本を栽培。桜島南部にある畑は昨秋の台風の塩害を受けず、生育は順調という。要予約でビワ狩り体験を受け付けている。吉原さん=090(8767)5224
(記事全文は14日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)