垂水に初の女性市議誕生 池田みすずさん

(2019/04/22 13:00)
だるまに目を入れ、当選を喜ぶ池田みすずさん=垂水市新城
 21日投開票の垂水市議会議員選挙で、1958(昭和33)年の市制施行から初の女性市議が誕生した。新人の池田みすずさん(45)は初当選を果たし、全国の市で唯一、女性が議員になったことがなかった垂水に新たな歴史を刻んだ。午後10時すぎ、事務所に姿を現すと大きな拍手に包まれ、「女性の視点を生かし、にぎやかな街にしたい」と喜びを爆発させた。
 垂水市選挙管理委員会などによると、前回市議選までに立候補した女性は4人。今回、99年以来20年ぶりの女性候補で、しかも池田さんと高橋理枝子さん(53)の2人とあって注目を集めた。
(記事全文は22日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)