顔出し「令和」会見気分 鹿児島市・ドルフィンポート

(2019/04/24 13:00)
新元号令和の顔出しパネルで写真撮影する家族連れ=鹿児島市のドルフィンポート
 5月1日の「令和」の改元まで24日で1週間。各地で新時代を迎えるムードが高まっている。鹿児島市本港新町のドルフィンポートには、新元号発表の会見を模した顔出しパネルが登場。人気を集めている。
 パネルは4月1日にあった会見のイラスト画。令和の文字を掲げる菅義偉官房長官の顔部分を丸く開けた。縦90センチ、横130センチの長方形で、支柱で高さ150センチに据えてある。9日に設置してから、来場者が盛んに写真に収めているという。
(記事全文は24日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)