桜島の山頂すっぽり 「笠雲」観測

(2019/05/15 22:15)
桜島上空に発生した笠雲=鹿児島市与次郎1丁目
 15日午前、桜島の上空に笠雲(かさぐも)が発生した。富士山などでしばしば観察される現象。白い円盤状の雲が、帽子のように山頂付近をすっぽりと覆った。
 鹿児島地方気象台よると、桜島付近に、東からの湿った空気が入り込み、山肌に沿って上昇。気温の低い山頂付近で雲に変化した。上空の風が6~7メートル程度と、比較的穏やかだったため、流れにくかったとみられる。
(記事全文は16日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)