着付け世界大会 子供の部3位 市来小6年・大久保さん

(2019/05/16 20:00)
3位の表彰状を手に笑顔を見せる大久保結依さん(右)と大久保尚美さん=いちき串木野市
 4月に東京であったきもの装いコンテスト世界大会で、いちき串木野市の市来小学校6年、大久保結依さんが子供の部の3位に入賞した。着付けを習い始めて1年足らずの快挙に「頑張ってきて良かった。分かりやすく教えてくれた先生のおかげ」と感謝する。
 同市で着付け教室を開く大久保尚美さん(51)の指導の下、週3日のペースで練習を重ねてきた。「本番は緊張しすぎて手が勝手に動いていた感じ。名前を呼ばれたときは信じられなかった」と笑顔で振り返った。「ふくら雀(すずめ)」という帯結びや、おはしょりにしわを作らない着付け方を繰り返し練習したという。
(記事全文は17日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)