120周年記念歌 児童ら作詞作曲 19日初披露 曽於・柳迫小

(2019/05/17 20:00)
創立120周年の記念愛唱歌を練習する柳迫小学校児童=曽於市末吉
 本年度に創立120周年を迎える曽於市の柳迫小学校=下村浩三校長(58)=で、児童が作詞、作曲を手掛けた記念愛唱歌「Soo Good! 柳迫」が完成した。サビでは手拍子や振り付けもあり、子どもたちは19日に体育館である記念式典での初披露に向け、連日練習に励んでいる。
 愛唱歌づくりは今年2月に始まった。全児童から歌詞に入れたいフレーズを募り、現在の6年生10人が中心になって作詞。メロディーも山中裕美教頭(47)のアドバイスを受けながら児童が考え、4月下旬に完成した。
(記事全文は18日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)