鹿児島県高校総体が開幕 九州・全国目指し32競技で熱戦

(2019/05/17 22:05)
県高校総体の新体操開会式に臨む選手たち=鹿児島市の鹿児島県体育館
 2019年度鹿児島県高校総合体育大会は17日、新体操、ボクシング競技で開幕した。6月7日まで、駅伝を除く32競技があり、九州大会(6月13日~7月15日)や、鹿児島県などで行われる南部九州総体(7月27日~8月20日)の出場権を懸けて熱戦を繰り広げる。
(記事全文は18日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)